いつか行きたい所があるのお話 2002、7、13 

私はJAZZがとっても好きで、毎日聴かずにはいられません。
特にマイケルブレッカーというサックス奏者が好きですね・・・彼はマッコイタイナーというアフロアメリカンジャズのピアニストに多大な影響を受け「アフリカンスカイズ」という曲に代表されるように壮大なアフロジャズを好んで演奏しています。

アフリカに行くと人生観が変わるといわれています。
今 アフリカにとっても興味があります。

アフリカのケニアにムパタサファリクラブという5ツ星のホテルがあります。
サバンナを見下ろす丘の上に建てられたホテルです。
上の写真はマサイラマの平原を見下ろすジャクジーです。素敵でしょう・・・.

・・・ヨーロッパの貴族達を魅了してやまなっかた壮大なアフリカの大地・・・純粋に生きることに対する感謝の気持ちがわいてきそうなそんな魔法のような力を感じます。
このホテルにもう一つ名所があるんですよ。

それはバブーン・バー  サバンナを見下ろす丘の上にあるショットバーです。

アフリカ人のバーテンダーがサバンナを背にシェーカーを振っています。
クロコダイルティアーズ、ムパタサンライズといったオリジナルカクテルをサーブしてくれる。
サバンナの壮大な大自然にキリンや象、ライオンを眺めながらのひとときはの「究極の至福」 以外に言葉がみつかりません。
ここでマッコイタイナーやマイケルブレッカーのアフロジャズが聴けたら・・・そんな想いを浮かべながら最近 家の裏庭につくった沼や栗畑や竹林を見下ろすウッドデッキにバブーンバーさながらタイガ・ガーデン・カフェ(これは私の後輩が勝手に名前をつけたもの)のカウンターにすわり いつか行きたいアフリカに想いをよせてJAZZに酔いしれる毎日です。

続く・・・


独り言ページに戻る

[ TOP ]