福山城下 風情菓
 お も む き が し
虎屋の伝統の味がここにあります。

是非ご賞味いただけることを心よりお待ちしております。

※本商品はすべてオンラインでも販売しておりま  す。


マーク

とんど饅頭の歴史

マーク とんど祭りについて
産経新聞 各地の献上菓子の紹介ページに「とんど饅頭」掲載

http://www.sankei.co.jp/living/food/kenjyoukasi/kasi4.html

今から380余年前、福山城築城のとき城下の町で左義長(とんど)が行われ、その折、藩主水野勝成公に献上させて頂いた饅頭の美味をいたく賞揚され、これを「とんど」と名付けられ、藩の御用菓として愛用されました。由緒ある伝統を大切に、今も昔と変わらず丹精こめておつくりしております。
当店の代表銘菓でございます。
賜天皇陛下献上御喜納賜宮内省御買上
献上とんど饅頭


12コ入り:1,000円
20コ入り:1,600円
30コ入り:2,400円

とんど栗は厳選した大粒の栗を丸ごと、真心と共にとんど饅頭で包み込みました。

まろやかな栗の風味がお口に広がります。

賜宮内省御買上

とんど栗

6コ入り:900円
9コ入り:1,200円
12コ入り:1,800円
16コ入り:2,600円
20コ入り:3,300円

今から約四百年前、城下町・備後福山のファーストレディー。それは、福山藩主 水野勝成の正室、『お珊の方』でした。薔薇の花のように美しく、気品に溢れ、清楚でラブリー、そして、実は甘い物が大好きなマダムだったようです。《ばらの街福山》にふさわしくローズマインドたっぷりの現代的な味と、城下町の情緒溢れる伝統の味は、「白桃クリーム」と「抹茶生地に黒豆と小豆クリーム」の2種類!!

 

 新発売 福山マダム
「二上り」とは・・・

江戸時代・・・水野家の福山入国以来と伝えられる民族舞踊で三味線と尺八の音に合わせて踊られる武家的な気品を感じさせる優雅な踊りで、広島県の無形文化財に指定されております。

二上り餅は、この伝統ある二上りになぞらえて上品なお味に仕上げました風味豊かな銘菓でございます。

二上り餅

10コ入り:1,000円
15コ入り:1,500円

4000本のバラが植えられ、5月と10月に色とりどりの花が美しく咲き誇るバラ公園に因んで”ばらの詩”と名付けました。

小倉あんとポテトあんを甘さを控えたパイ生地で包み込み、ふっくらっと焼き上げた洋風和菓子でございます。

ばらの詩

6コ入り:8,00円
12コ入り:1,500円
20コ入り:2,500円

万葉の昔から「潮待ちの風待ちの港」として栄えた鞆の浦。

この海で毎年5月に行われる鯛網があります。

その鯛をイメージした卵をふんだんに使ったせんべいです。

鯛せんべい

36枚:600円
72枚:1200円

ひも解けば、いにしえの想いが伝わる和菓子。

菓匠が心をこめて作り上げた最上の味わいでございます。

ぜひともご賞味いただきたい品々を詰め合わせにおつくり致しました。

ふるさと玉手箱
(虎屋の名物の詰め合わせ)

2,000円
3,000円
5,000円

 

明治時代以前 当時の当主がはるばる長崎まで歩いて修行にいきかすてらの製造を習ったという言い伝えのある長崎かすてらです。ふんわりしっとりした独特の味わいを是非ご賞味くださいませ。

 

かすてらハニー 抹茶  

1本 1000円

2本 2200円

3本 3300円

先先代が恋焦がれた千里(ちさと)のためにつくられた最中を虎屋千里となずけた。時代を超えてモダン様式の最中に様変わり。米100%のさくさくの生地がなんともいえず餡ととけあう感覚は至福です。

 

虎屋千里

 手づくり最中

 6個 1000円 

12個 2000円

広島といえばもみじ饅頭。広島の県花・県木はもみじです。そのもみじの形をしたカステラ饅頭です。
もみじ饅頭

8個入り:500円
16個入り:1000円

 

 [ オンラインで購入する  ] [ TOP ]


  バナー

Copyright 2000.6 (C) TORAYA co.ltd
All Right Reserved
Since1620