虎屋 スイーツ
虎屋 マイページ会員
虎屋 そっくり スイーツ トップページ 虎屋 そっくり スイーツ 大福 商品一覧 虎屋 そっくり スイーツ 買い物かご 虎屋 そっくり スイーツ 直営店舗ご案内 虎屋 そっくり スイーツ 虎屋 会社概要
社是

和魂商才


虎屋の歴史

高田屋 兵庫にて廻船問屋と染物屋を営む

元和4年1618年頃徳川家康公の従兄弟にあたる 福山藩主 水野勝成公の要請により

初代高田宗樹 京都から三艘の船で伏見櫓を運ぶ。その後吉津に土地を拝領し永住する。

そして殿様より宿老(現在の市長)を仰せつかる。

元和6年(1620年) 菓子匠開業す。よってこの年を創業年度とする。

元和8年正月 初代宗樹  福山城築城茶の湯の会に召されお菓子を献上す。

その献上したるお菓子の味をいたく賞賛され、これを水野勝成公より「左義長」(とんど)

と名づけられ、(現在の とんど饅頭) 以来  福山藩御用菓子司となる。

寛延3年(1750年)8代当主 高田助四朗が虎模様のどら焼き(現在の 虎焼)を開発する。

この年に高田屋から虎屋に社名を変更し、菓子屋に専念する事となる。

屋号の由来は、初代宗樹が寅年ということと、昔から虎は開運招福を授ける守護神として崇

められ、非常に縁起がいいということ、思いやりの気持ちがあること、勢いがあること、美しい

こと、そんな思いを社名に託し虎屋とする.

安政年間(1854年頃)12代当主 高田林兵衛が藩主 阿部家の茶の湯の会に用命

を受け、羊羹と柚餅を納め、阿部家御用専門も努めていた。

当主に就任したら.まず法隆寺を参拝する。その後大和国信貴山 (毘沙門天王が日本

で最初に御出現になった霊地 毘沙門天王の総本山 朝護孫子寺(聖徳太子が物部討伐の際に、

この山 で戦勝の祈願をした時、寅の年、寅の日、寅の刻に、毘沙門天が出現)に入り、備後福山虎屋

の奥義を良く理解し、当主になるための十の請願を建てる。現在の当主は16代目が努めている。

伏見櫓

イメージ

イメージ

イメージ



虎屋創業の精神
商訓 和魂商才
商人道  一)  先義後利
 二)  富の主は天下の人々なり
 三)  百工は肆に居て其の事を成す
 四)  正直 勤勉 調和 堅実 倹約
 五)  新しきは我発明する所なり
 六)  一日一新
 七)  誠の商人は先も立ち我も立つ
 八)  我が道は一をもってこれを貫く
 九)  一銭軽しと云うべきに非ず
 十)  商人の売買するは天下の相なり

虎屋店舗
社名 株式会社 虎屋本舗
会社所在地 〒721-0952
広島県福山市曙町1丁目11-18
電話番号 084-954-7447
FAX番号 084-954-7499
URL http://www.tora-ya.co.jp
Eメール shop@tora-ya.co.jp
代表者名 高田 信吾
創 業 1620年(元和6年)
資 本 金 4,000万円
従 業 員 80名 (グループ全体)
取引銀行 広島銀行 中国銀行 三菱東京UFJ銀行 もみじ銀行他 
事業内容 和洋菓子製造販売
事業形態 直営店販売 全国有名百貨店販売  オンラインショップ