カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

会社概要

社名 株式会社 虎屋本舗
会社所在地 〒721-0952 広島県福山市曙町1-11-18
電話番号 084-954-7447
FAX番号 084-954-7499
URL https://www.tora-ya.co.jp
Eメール shop@tora-ya.co.jp
代表者名 高田 海道(代表取締役社長)
創業 1620年(元和6年)
資本金 4,000万円
従業員 80名(グループ全体)
取引銀行 広島銀行 中国銀行 商工中金 もみじ銀行他
事業内容 和洋菓子製造販売
事業形態 直営店舗全国百貨店 オンラインショップ 

虎屋本舗写真

虎屋創業の精神

商 訓 和魂商才    
商人道十訓 一、先義後利
二、富の主は天下の人々なり
三、百工は肆に居て其の事を成す
四、正直 勤勉 調和 堅実 倹約
五、新しきは我発明する所なり
六、一日一新
七、誠の商人は先も立ち我も立つ
八、我が道は一をもってこれを貫く
九、一銭軽しと云うべきに非ず
十、 商人の売買するは天下の相なり
十六代目当主(会長)

代表就任のご挨拶

  • 聖火ランナー
  • 2021年5月18日付で代表取締役社長に就任いたしました、高田海道(たかた かいどう)と申します。
    代表取締役社長就任にあたりまして、皆様に謹んでご挨拶を申し上げます。
    弊社、虎屋本舗は地元のお客様から永らくご愛顧を賜り、2020年に創業四〇〇年を迎える事となりました。しかし同時に、コロナウイルス感染症拡大により、世の取り巻く環境は一変しました。そのような時だからこそ「我々の商いとは何か?」職人や店子一同考え抜いた一年でした。
    “お菓子を通じて文化や笑顔を世に広める。”世界は変われど、変わらぬこの志を胸に一層精進していく所存でございます。
    これからも変わらぬご愛顧賜ります様心よりお願い申し上げます。

    虎屋の歴史

    時は江戸初期 廻船問屋から菓子司へ

    江戸初期(1610年頃)、高田屋 兵庫にて廻船問屋(当時の海運業)と染物屋を営む。

    元和六年(1620年)徳川家康公の従兄弟にあたる 初代福山藩主 水野勝成公の命により初代 高田宗樹、京都伏見城より三艘の船で伏見櫓を運ぶ。勝成公よりこの褒美として福山吉津に土地を拝領、宿老を仰せつかり、以後福山の地に永住す。

    元和六年 菓子匠を開業す。よってこの年を虎屋本舗(高田屋)の創業年度とする。元和八年正月 初代宗樹 福山城築城の折に“茶の湯の会”に召されお菓子を献上す。藩主より献上したる饅頭の味をいたく賞賛され、豊穣を祝う伝統火祭り「左義長」(とんど)の名(現在の銘菓“とんど饅頭”)を拝命され、以来 福山藩御用菓子司として商いを営む。

    • 虎屋本舗の歴史 写真
    • 虎屋本舗の歴史 写真
    • 虎屋本舗の歴史 写真
    • 虎屋本舗の歴史 写真
    PAGE TOP