カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

【虎太コラム】鬼門に対峙する麗らかなワンちゃん達

 皆様こんにちは、稚拙な文章で有名なライターの虎太です。2017年も残り4日です。月日は光陰矢のごとしと言うべく、もう本年の冒頭が思い出せなくなっている事に震える想いです。
クリスマスが落ち着く間も無く、来年の干支饅頭や創作おせち菓子を始めとしたお菓子が急ピッチで作られています。


 ※季節限定、インターネットでも購入可能。

 そんな中に女性若手が震える想いで拵えているお菓子がありました。

それはこれ!「2017年もワンだふる!」という想いを籠めて....(何て素敵なキャッチコピー)

命名「こまいいぬ」。

 ※広島弁で「こまい=小さい」と神社に鎮座する霊獣「狛犬」の掛けあわせ。
 ※直営店舗でのみ販売

 もう一つがこちら!「トイプードルしょこらケーキ」

こちらは犬種でもめました。社長は自宅のシーズー(虎太)を推しましたが、他の自宅のワンちゃん犬種に軍配が上がった模様です。


 ここで来年の干支「戌年」の小ネタを少々。

ググったら出てくる話ですが、干支方位に寄れば“犬・猿・鶏”は鬼門の対面に位置し、邪気祓いの意があるそうです。
(はっ 桃太郎さんの犬、猿、キジはこれだったのか!)

 徳川家の時代から続く弊社虎屋本舗としましてても、某犬公方様の御代にあやからない訳にはいきません。
(もちろん来年は猪の言い分を考えます。)

今も昔も日本人はワンちゃんがダイスキです。もはや子どもの数を上回る勢いという事なので驚きです。

 しかしながら、「犬を大切にするという事」は何だか「家族全員(動物も含めて)を大切に」という意味も込められているのではと考えます。


 生きとし生けるもの全てにおいて来年も平和で素晴らしい年であることを心より願います。

PAGE TOP