カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

【16代当主独り言】2017年 当主所信


明けましておめでとうございます。

2017年 酉年が幕開け致しました。

今年も新年を迎えるにあたり、大晦日からゆっくりと準備を行うことができました。

ある時期から除夜の鐘も音はとても澄んだ清らかな音に聞こえてくるようになりました。


職業的にせわしい日々を送っておりますが、こういう時こそゆったりとして気持ちで

毎年年始を迎えたいと思っております。

さて酉年に関しては色々言われてますが、私の好きな5行説では

干支は十干と十二支を組み合わせたもので作られているので、酉年というより

丁酉(ひのととり)の年が正解です。

五行という考え方では、木・火・土・金・水の5つの性質をもっています。

2017年の丁は「ひのと」なので、火の性質を持っています。

同じように十二支の酉は五行で見ると、金の性質です。

火と金を合わせると火が金を溶かしてしまいます。

これを火が金を剋(こく)すると言います。

このような両者の関係を「相剋(そうこく)」となりあまり良い年ではないという見方ができます。

しかし矛盾する関係だからこそ、そこに弁証法的止揚が行われ成長発展していくのだと信じております。


いずれにせよ酉年だけにケッコーな年になるんじゃないでしょうか。

そのくらいの気持ちで今年もゆったりと過ごしていきたいと思っております。


いつの時代も変わらないのはお客様第一主義の姿勢。

今年もお客様のため地域社会のため頑張る所存です。

どうぞよろしくお願い致します。



  16代当主敬白
PAGE TOP